沖縄県の食材『乾燥なまこ』を香港・中国へ輸出

沖縄県の食材『乾燥なまこ』を香港・中国へ輸出 沖縄県は、日本の中でも長寿県として挙げられます。その秘密は沖縄県の食材にあると思います。私自身、沖縄県を訪問して東京には無い美味しい食材を楽しむことが出来ました。さらに、量も多くて安い店が気に入っています。自然を活かした食材も多いようです。これらの料理を毎日食べているからこそ、長寿県になったのだと思います。

弊社では、乾燥なまこを香港・中国へ輸出しています。もちろん沖縄県産直のものです。本州のナマコと比較して、形・大きさも異なります。ナマコは、昔から中国料理では高級食材として取引されています。価格も安く、栄養素も高いので飛ぶように売れていきます。ナマコの種類も豊富にあります。品切れ入荷待ちになるほどの人気です。私は日本の食材が世界に向けて輸出されていることに誇りに思っています。

沖縄県の食材の特徴は、自然なものが豊富にあります。なかでも海産物は豊富です。その他、肉類も美味しいです。ブランド豚は、私も目の無い食材です。中でもアグー豚の料理は美味しいと感じます。ランチョンミートは、缶詰なのでアメリカでも販売されています。ゴーヤなどの特徴ある野菜も大好きです。フルーツも暖かい気温によって、美味しく育つようです。今後も沖縄県産直食材に注目しています。


Copyright(c) 2014 沖縄県の食材『乾燥なまこ』を香港・中国へ輸出 All Rights Reserved.